いけばな企画集団・華匠of moto3

自然に寄り添いながら生きる暮らしの智慧、四季の移ろいを楽しむ「しつらい」の心。そして現代アートとのコラボやインストレーションの新しい空間を魅せる現代いけばな。

  いけばな企画集団・華匠

華匠.gif

WHAT‘NEW

茅ヶ崎の「万青」にて2013-4年の企画展について打ち合わせをおこなう。横浜山手の芸術祭の反省から、部屋orエリア別にテーマを置いての企画概要とする。また、参加したい方が多くなっているようなので、登録制によってのご連絡を行う方向に!<20130812>

いけばな企画集団・華匠の会・横浜山手芸術祭

華Art work in progress

2013年1月31日~2月5日
 横浜山手西洋館ベーリックホール

華Art work in progress神奈川県横浜市に現存する山手外国人住宅の中で、1930年に建てられたスパニツシュスタイルの最大規模の歴史的建造物のベーリック・ホールです。居間、食堂、主人書斎、寝室、パームルーム、令息寝室、客用寝室、夫人寝室、そして屋外の庭等に華や季節ににかかわるアーティスト(華道家含む)による展覧です。ジャンル的には平面や立体の華アートがこの歴史的建物の空間に自己の作品を現代のアートとして展示飾るものです。
いけばな企画集団・華匠の会が企画しました横浜山手芸術祭参加の「華Art work in progress」も参加者23名により、無事終了いたしました。

いけばな企画集団・華匠の会展

いけばなブランド

2012年 2月5日~6日、 ギャラリー城山<小田原駅徒歩3分>

いけばなブランド伝統は“梅”をテーマに床に、もてなしの創作と現代アートのコンセプトをご覧ください。
寒い中、多くの方にご来場いただきました。ありがとうございました。 梅をテーマにしての、古典花、創作、そしてアートと展示いたしました。
今回展では、いけばなブランドとして今ある姿をお見せすることになりましたが、次回は、企画集団としての意義あるものをプレゼンしたいと存じます。